プラセンタイメージ

世界の美女たちとプラセンタ

プランセンタと聞くと、あなたはどんなことをイメージするでしょうか?今やドラッグストアなどに足を運ぶと、プラセンタのサプリメントなども手軽に購入することができますよね。
また、医療面に用いられることも多く、治療に役立てられているそんなイメージが強い方も多いかもしれません。
紀元前より有名な医師によって医療に用いられてきたプラセンタ。
実は、歴史上に名を残している美女たちとも深い繋がりがあると聞きます。

誰もがご存知のクレオパトラ。
「クレオパトラの鼻がもう少し低かったら、世界の歴史は変っていたであろう」なんて有名な言葉も残っていますよね。
そんな美の代名詞とも言える彼女も、美容の為にこのプラセンタを使っていたと記されています。
今でいうところの「アンチエイジング」とでも言いましょうか。
美しさや若返りを期待して使用していたそうです。
彼女だけではありません。
あのマリー・アントワネットも、同様の目的で使用していました。
またプランセンタの効果を期待していたのは、何も西洋に限ったことではなく、東洋でも用いられていたようです。
中国唐代の皇妃、楊貴妃。
彼女もまたプラセンタを使っていたそうです。

近年では、やはり多くの方から美女と認められている女性である、オードリー・ヘップバーンやマリリン・モンローもプラセンタの愛用者だったと言われています。
医療や美容目的でプラセンタ注射を利用することがありますが、これらに用いられているのはヒトプラセンタです。
そして、健康食品や化粧品などに使われているのがブタや馬などのものです。

プラセンタには、成長因子をはじめ栄養素がたっぷり。
体の細胞をつくるために必要なアミノ酸や、身体をつくるのに必要不可欠なタンパク質などが多く含まれています。
ミネラルやビタミン。
酵素なども含まれている素晴らしいものです。
現代も、美しさを求める数多くの女性の方々がプラセンタを使用しています。
あなたも試してみてはいかがでしょうか?