プラセンタイメージ

更年期障害とプラセンタ

以前は、更年期は女性にだけやってくるものであるとの認識でした。
しかし、実は男性にもそれがあるらしいと言われるようになり、実際同じように更年期障害で悩む男性の方も少なくないと思います。
これは、最近突然増ええたわけではなく、昔は男性に更年期があるという考えが無かったから気づかれなかっただけのようです。
いずれにしても、ある年齢になると誰もが直面する更年期。
中でも症状が非常に重く苦しむのが「更年期障害」だと言われています。

更年期障害の治療にもプラセンタが用いられていることはご存知でしょうか?プラセンタは、決して美肌目的だけに使われているものではないのです。
更年期障害の治療はヒトのプラセンタを使用します。
また、内服薬も使うことがあるようです。
更年期障害には、色々な症状が現れ、それには個人差も少なくありません。
よく聞かれるのがホットフラッシュと呼ばれるほてりや汗。
めまいや、不眠。
イライラや落ち込みなど色々な症状が出るとされています。
中には、本当に症状が重く、家事や仕事も出来なくなってしまう方さえいらっしゃるのです。
閉経前の前後約10年間。
年齢的に見ると、40代半ばから50代半ばくらいに更年期を迎える方が多いようです。

プラセンタ治療は、現在保険が適用となっています。
昔から医療に使われてきたプラセンタですが、これまで深刻な副作用のようなものは報告されていません。
医師の指示に従って治療を進めて行けば、安心して改善に向けて行くことができるでしょう。
プラセンタ注射は、2、3回程度受けると効果を感じる方が多いようです。
また、更年期の辛い症状を治療できるのはもちろんなのですが、他にも生理不順でお困りの方や、月経困難症などの治療にも使用されます。
女性は、ホルモンに特に左右されやすいもの。
快適にイキイキと毎日を暮らして行く為にも、更年期に負けてなんかいられませんよね?是非、医療機関に相談してみることをおすすめします。